【省エネリフォーム】東京都Aさん「リフォームで子どもたちの好きなスペースが増えました」体験談3/3


Q. 工事の時、不安などはありましたか?

暮らしながらリフォームを行うって、ホコリとか粉塵で家の中がすごく汚れると思っていたんです。
初日は出していた食器も全部収納し準備していたんですが、作業前にしっかりと養生をしていただき、
毎日の作業後の清掃もきちんと行っていただいたので、実際は心配していたこともなく、普通に生活できました。

担当の剣持さんはとても気さくで、気になっていたことをなんでも相談できました。きめ細かくお気遣いいただきました。
風呂場に付いていた棚板はリフォームで外したら随分と痛んでいて、そうしたらよさそうな廃材があったからと、それで対応してくださったり、棚受けの金具などサービスで強いものに変えていただいたり、細かいところに気を使っていただきました。
職人さんもとても気さくな良い方で、こどもたちが仲良くなりました、こどもたちには「もう来ないの?」って聞かれています。

不安だったことは本当になく・・工事を実施した時期もちょうど良かったです。
暑くも寒くもない時期で、いつも通りの日常生活を送ることができ、一番いい時期に工事ができました。

Q. リフォームを終えてみて、いかがでしょうか?

中古で買った家ですのでトータルで築25年以上は経過していますし、こどもたちもいろいろとやってくれます(笑)ので、普段は調子が悪くなったところや壊れたところをちょこちょこと直すセルフリフォームとでも言いましょうか、そんなのを楽しんでいます。食器棚の取っ手とか子供が登って壊してしまったこともありましたが、自分で取っ手をつけたり、汚れの目立つ壁にはキャラクターのシールを貼ったり日々工夫しています。

今回大掛かりなリフォームをして、ますます家を大切にすることが楽しくなってきました。
家族が増え、子供が大きくなって、生活が変わると、住まいもそれに合わせて変えていきたくなりますね。
工事後、娘は前よりも料理を運ぶことを一生懸命お手伝いしてくれたりしています。
家の中が新しく明るくなるとこどもたちの気分も変わるのでしょうね。
家族の笑顔が増えて、リフォームをして良かったです!


エネカリに申し込む